『RENA』のチラ裏

「裏」がないのが「裏」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《スクリプ講座 第4回前編》RSU 機体性能
《第4回前編》RSU 機体性能
script_title.png


今回はRSUファイルをやっていきます。

そのなかでも
まずは機体の性能を変えてみるところ
=一番楽しいところをやりますので
肩の力抜いて読んでください

目次:

  • RSUって?

  • RSUの中身

  • スペック設定

  • /*----------------------------------------------------------*/
    RSUって?
    RSUファイルはユニット定義ファイルです。

    RSEで使用するすべての物体は
    飛行機、船、車両、武器問わずユニットと総称されます。

    それらのモデル・テクスチャ・性能などの情報が
    記録されているのがRSUファイルです。

    RSUファイルをカスタマイズすれば
    ユニットの名前から強さまですべて変わります。


    /*----------------------------------------------------------*/
    注意:
    RS3rdなどのRSUファイルをむやみに変更すると
    予期せぬ挙動を起こし、バグの原因になります。

    変更する際には、バックアップをとり、
    リネームしてRSPのインクルードを変更してください。

    他作品のRSUを上書きするパッケージの配布は厳禁です。


    /*----------------------------------------------------------*/
    RSUファイルの中身
    それでは さっそくRSUファイルを
    RSEclipseやメモ帳などで開いてみましょう。

    今回は教材
    仲間であるPCGのユニットを定義している以下のRSUを開いてください。

    packages\JoJo\CoastGuard\units\pcg_pcg_units.rsu



    (クリックで拡大)

    主人公機である「R-10 PCG」のユニット定義です。

    今回のテーマは性能なので
    下の部分、「;性能」以降を見ていきます。


    /*----------------------------------------------------------*/
    青い単語で始まってる行が、命令です。

    「;」より後ろの灰色の文は
    「コメント」と呼ばれ、命令には全く影響を与えません。
    説明や、メモ、備忘録として使います。

    また、一時的にコードを無効化したいときにも使います。

    なお、RSUの詳細な仕様については
    RSP, RSUリファレンス(仮)
    を御覧下さい(若葉堂RSポータルさん)


    /*----------------------------------------------------------*/
    スペック設定
    青い単語のあとの数字を
    変更すれば性能も変わります。

    超お手軽なのでいろいろ弄って遊んでみてください。
    basic_units.rsuにRS3rdの機体の定義が載っているので
    比べてみると分かりやすいはずです。

    UNIT_STABILITY
    安定性。
    低いと「慣性」が大きく働き、思い通りに操縦しづらくなる。
    RX-66がじゃじゃ馬と言われる要因の一つはこの数値が低いため。

    UNIT_MOBILITY
    機動性。
    高いと旋回が速い。高性能機体にしたいならここを上げましょう。

    UNIT_DEFENSE
    装甲。いわゆるHP。
    R-17が固く、R-32が紙装甲なのはこの数値の差のため。

    UNIT_POWER
    エンジンパワー。高いと速い。
    R-24なんかはこいつがべらぼうに高い

    UNIT_VECTOR
    ベクターノズル。0~100。
    エンジンノズルが動き、独特な飛び方になる。
    R-50が奇妙な避け方をするのはここが100であるため。

    UNIT_PAYLOAD
    武装の搭載量。多いほど搭載数多い。

    UNIT_FCS_AIR
    対空ロック速度。大きいと空の敵を素早くロックする。

    UNIT_FCS_GROUND
    対地ロック速度。大きいと地面の敵を素早くロックする。
    某EFFYはこれが低い。

    UNIT_GUNPOWER
    機銃一発あたりの攻撃力
    (ただし、指定した機銃の弾の攻撃力が-1である必要あり)

    UNIT_GUNSPEED
    機銃の発射間隔。低いと速射できるが、代わりに銃身がすぐ過熱する。

    UNIT_PILON
    装備できる武装の種類。「*」が装備可,「-」が装備不能。
    メイン・サブ・センターの順。
    例えば「--*」とすることでセンターのみ武装を装備できる機体になる。

    UNIT_TYPE
    ユニットのタイプ
    戦闘機か、車両か、船か、武装か、エフェクトかなどを指定。

    RSUの解説後編をお読みになれば
    戦闘機(FIGHTER)以外のタイプのユニットもおおまかに理解できるはず。
    ぜひbasic_units.rsuなどを覗いてみて下さい。
    (電プロさんの解説コメントもついているので安心)


    UNIT_WEAPON1
    搭載機銃のユニットID

    ユニットIDは詳しくは第4回後編で説明しますが
    上の図の冒頭の数字で、ユニットごとに付けられた番号です。
    (R-10 PCGではUNIT_ID 300となっています)

    例では ユニットIDが200の銃弾を指定しています。
    basic_weapon_units.rsuの冒頭にありますので、
    そちらも見て下さい。


    機銃弾を指定すれば機銃、ビームガンを指定すればビームガン
    レーザーを指定すればレーザーを撃てます。

    UNIT_WEAPON2
    搭載ミサイルのユニットID

    この命令はNPC機として登場した時に
    どのメイン武装を装備しているかを指定するものです。
    ミサイルを指定すればミサイルを、爆弾を指定すれば爆弾を発射します。

    UNIT_ATTRIBUTE
    ユニット特別属性

    ユニットに特別な属性を設定します。
    例では
    「DEFAULT」と指定することで
    初期装備として、ゲームのはじめから使用できるようにしています。

    今はとりあえずDEFAULT属性だけ覚えれば大丈夫。

    セーブデータが存在する状態で
    後から新たにDEFAULT属性を添加したときは
    セーブを消去しないと反映されません。


    /* もう一歩先へ */
    sptで一度provide_weapon(unit_id)することで
    セーブを消さずにその機体を追加できます。



    /*----------------------------------------------------------*/
    以上が
    RSUにおける戦闘機の性能の定義です。

    弄ってみて俺TUEEEEEEするも良し
    自分好みの性能の機体を作るも良し。

    とりあえず遊んでみるところから始めて下さい。

    なお、各命令の詳細はすべて
    RSP, RSUリファレンス(仮)
    にまとめられていますので
    参考にしつつ、basic_units.rsuなどを覗いてみて下さい。

    後編につづく。

    コメント投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバックURL
    http://renars3.blog46.fc2.com/tb.php/111-525f0d1e

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。